展覧会情報

色見本として使用してきた陶のサンプルピースを小さな「陶額」に仕立て、展覧会を企画いたしました。
長浜の工房と京都のデザインオフィスが離れている陶額堂では、二組の同じ陶釉見本をそれぞれで保管し意思疎通を図っています。
数年ぶりに釉種を整理し全て制作し直すこととなり、必然、今まで使っていたサンプルピースは役割を終えることになりました。本焼きを経た陶は、人のライフサイクルで退色することはありません。愛着のある陶釉見本、再生の道を探り、本展にたどり着いた次第です。

もとより販売する目的で作ったものではありません。 傷のない綺麗なものを選び、 還元で焼き直し魅力を増したもの含め、 凸型にカットしたレザーの額縁に丁寧に貼りました。 壁に押しピンでかけると、空間が少しだけ変わって見えるアートになったと自負いたします。 同じようでも一つ一つ異なる釉薬固有の色・深い透明感・滋味等諸々。
ご来場いただき直接観て感じていただければ幸いです。

2021.7.8 thu 〜7.13 tue  11:00~20:00 最終日は18:00まで
※会期・営業時間はCOVID-19感染拡大により変更になる場合があります。変更の際はご覧のページ・Instagramにてお知らせ致します。

会場:新風館 1F POP UP SPACE
京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2
京都市営地下鉄「烏丸御池」駅直結  京都駅から:京都市営烏丸線にて約7分(3駅)

陶額 販売価格【税込】 1個¥3,000/3個set ¥8,500/5個set ¥13,000

※COVID-19の感染拡大防止のためアルコールを設置しております。ご協力をお願いいたします。
また、不調を感じられる場合はご来場をお控えくださいますようお願いいたします。

Instagramを始めました。展覧会情報も随時更新いたしますのでご覧ください。










2018年7月27日から31日までの5日間、陶額堂京都オフィスにほど近い和の空間で、自社デザイン・制作した初めてのガラス展「TOGAKUDO EXHIBITION CARVING GLASS(カーヴィングガラス)」 を開催いたしました。
意匠と制作技術が相乗し、空間と響き合う展覧会となりました。

会期中は多くの方々にお越しいただき、好評のうちに終えることができました。酷暑中の開催となり、ご来場くださいました皆様方には、一同心よりお礼申し上げます。

展覧会場写真を掲載いたします。
ご来場いただく臨場感には及びませんが、会場の雰囲気やカーヴィングガラスの魅力の一端をお伝えできればと思います。

設営・撤収に際しご協力いただいた皆様にお礼申し上げます。
特に照明計画いただいたAZU設計工房 田村様はじめ、DAIKO 様・YAMAGIWA 様のご協力なくしては本展は成立しませんでした。改めて感謝申し上げます。